40代が買ってよかった美顔器・買っていはいけない美顔器とは?美顔器の選び方で大事なこと

買ってはいけない美顔器

お肌のたるみ、くすみ、シワ、毛穴、など年齢を重ねるとお肌のお悩みが増えていくばかり。

そんな肌トラブルに人気なのが自宅で使える家庭用の美顔器。ですが、美顔器は種類が多くあって、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。どの美顔器を選んだらいいの?と悩んでいる人に、買ってはいけない美顔器と、自分にピッタリな美顔器の選び方をご紹介。

お肌の悩み対して効果のある頼れる美顔器を手に入れてくださいね。

では早速、買ってはいけない美顔器についてお話していきます。

購入前にチェック!買ってはいけない美顔器とは

自分に合った美顔器がどんなものか、イメージできましたか?

では、最後にこれは購入NG!という要注意な美顔器について触れておきます。
購入する前にチェックしてくださいね。

保証内容やサポートが充実していない

保証内容やサポートが充実していない

美顔器は値段が高いものなので、保証内容は必ず確認しておきましょう。チェックポイントは、トラブルが起きた時のサポート窓口はどこか、返品制度の有無、返品の条件など。

サポート窓口はメールのみ、というケースも少なくありませんが、電話番号の案内がある方が安心できますよね。また、美顔器が自分に合わないこともあるので、返品制度があると安心です。

返品には条件が設定してあることが多く、「未使用品のみ」と決められているケースもあります。

また、専用ジェルを使用しなかった場合はサポート対象外、とされていることもあるので、確認をしておきましょう。

評判が悪い!ネガティブな口コミが多い

評判が悪い!ネガティブな口コミが多い

口コミ全てが信頼できるわけではありませんが、悪い口コミが多い商品は注意をしましょう。

「すぐに壊れた」「サポート窓口につながらない」「理由をつけて返品をしてくれなかった」という口コミがあるメーカーは避けるようにしましょう。

美容効果が出るか出ないかは個人差がありますが、上記のようなトラブルが起きているメーカーは問題です。

ランニングコストが高い

ランニングコストが高い

専用の商品を買わないといけないタイプの美顔器は、購入前にちゃんと続けられるかよく考えておくことが大事です。

初回は専用ジェルが付属していたり、安く購入できたりしても、継続使用するとなるとランニングコストが高くつく場合があります。

一定期間、定期購入が美顔器の購入条件になっていることもあるので、確認が必要です。

長く使うことを考えると、本体が高くても手持ちの化粧品が使用できたり、化粧品不使用の美顔器を購入した方が安くつくことがあります。

美顔器選びはどうして大事なのか?

美顔器はどんなものでも使いさえすればキレイになれる!というものではありません。

美顔器には色々な種類があり、得られる効果は美顔器によって異なります。

自分の肌悩みに合った機能を備えているものを選ぶのが、重要なポイントになります。

ほうれい線を解消させたいのに、シミに効果がある美顔器を使っていても、悩みは解消しません。

定期的に美顔器を使っているのに全然効果がない、という人は、自分の肌悩みに合っていない美顔器を使用している可能性がありますよ。

美顔器は安いものではないので、失敗したくないお買い物ですよね。

納得できるお買い物になるよう、美顔器の種類と特徴をよく知って、自分の肌悩みに合った商品を購入しましょう。

あなたの肌悩みに合う美顔器はどれ?美顔器の種類と特徴のまとめ

美顔器の種類と特徴について見ていきましょう。
代表的なのは、以下の8種類です。

超音波美顔器

人の耳には聞こえない細かい超音波の振動を利用した美顔器です。

  • 肌の老廃物や毛穴汚れの除去
  • 肌のターンオーバーの正常化
  • 保湿効果
  • リフトアップ効果
  • シワやほうれい線の改善効果

などが期待される効果で、エステで得られるスキンケア効果が自宅でも簡単に得られます。

様々な美容効果が期待できますが、効果は周波数の違いによって違ってきます。
周波数が高い美顔器は肌の浅い部分に作用します。

毛穴汚れといった肌表面で起こるトラブルへの効果が高いのはこちらの方です。

一方、周波数の低い美顔器は超音波の振動が肌の深くに浸透するので、肌の奥で起こるトラブルに対処ができます。
美容成分を肌の奥まで届ける効果や、肌の深い部分のマッサージ効果が欲しい人は、こちらの方を選びましょう。

イオン導入美顔器

微弱な電流を肌に流し、美容成分を浸透させやすくする美顔器です。

ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分は、そのままの状態では肌に浸透しにくくなっています。ところがイオン導入器を使用すると、これらの成分を肌の奥まで届けることができて高い美容効果を得ることができるようになります。

使用する美容成分によって効果が異なりますが、乾燥やニキビといった効果が期待できます。

手軽に使えるのが長所で、イオン導入用の化粧品を浸透させたコットンを導入器にセットし、肌に当てるだけでOK。

美顔器の価格が低いものが多いのもメリットです。

イオン導出

微弱な電流を使って肌の汚れを排出させる効果が期待できるのが、イオン導出です。イオン導入とは逆ですね。

クレンジングや洗顔では落としきれなかった毛穴に入り込んだ頑固な汚れを落とすことができるため、毛穴トラブルを抱えている人に向いています。

肌の老廃物が落ちるせいで使用後は透明感が出るため、くすみに悩んでいる人にもおすすめ。また、老廃物が除去できるおかげで後に使う化粧品の浸透が良くなるという効果も。

高額な化粧品を使う前にイオン導出して、高いスキンケア効果狙う、という使い方をしている人もいます。

光LED美顔器

光LED(発光ダイオード)を肌に照射させる美顔器です。

光LED美顔器は、光の色によって得られる効果が変わってきます。

・赤 免疫細胞を活性化させる効果があると言われていて、肌のハリ、ツヤといった年齢のサインが気になる人に適しています。

・青 アクネ菌の殺菌や、皮脂分泌を抑制させる効果があると言われていて、ニキビに悩んでいる人に適しています。

・黄 肌のターンオーバーを整える効果があると言われていて、シミやくすみに悩んでいる人に適しています。また、バリア機能回復も期待できるので、敏感肌の人にも適しています。

クリニックでも行われている施術ですが、最近は家庭でも美顔器として利用できるようになりました。
専用の化粧品などは不要で、マッサージなどの手作業も不要、という楽ちんな美顔器です。

EMS(低周波)美顔器

EMSとは「エレクトリック・マッスル・スティミュレーション」の略。特殊な電気を肌に流して筋肉を刺激させる美顔器です。

脂肪の燃焼効果や、筋肉を鍛える効果が期待できます。

表面のマッサージとは違い、内部から鍛えられる、というのがポイントです。

顔の引き締めやリフトアップを求めている人に向いている美顔器です。

ダイエット目的としたボディ用の商品もありますが、顔には使えないので注意をしてください。

マイクロカレント美顔器

人体の弱い電流と似た作用を持つ微弱なマイクロ電流を流す美顔器です。

手動ローラータイプの美顔器に備わっていて、新陳代謝を高める効果があると言われています。

ローラーの美顔器には、マッサージによる引き締めや血流アップ、老廃物排出効果がありますが、それに更に工夫を加えたタイプになります。

より高いハリやたるみの解消が期待できます。

鏡に向かう必要がなく、テレビを見たり他の作業をしながら使えるのがメリット。
忙しい人でも使いやすい美顔器です。

レーザー美顔器

黒色に反応するレーザーを照射させることで、シミやそばかすの改善、キメの乱れやハリの改善などの効果が期待できます。

他にも毛穴の開きやたるみ、シワといったエイジングのサインに広く作用するので、年齢が気になる人に向いています。

クリニックでのレーザー治療と比べると威力は落ちますが、美顔器の中では高い美容効果があると言われていて、今注目を浴びている美顔器。

本体は高額なものが多いですが、専用のジェルや化粧品などは不要で使え、コスパが良いのもメリットです。

スチーム美顔器

細かい蒸気を肌に当てることで、毛穴が開き、汚れを浮き上がらせるクレンジング効果が得られます。また、スチーム美顔器の蒸気は粒子が細かいため、水分が肌に浸透しやすく、乾燥改善効果も期待できます。

温冷機能が備わっている美顔器だと、温と冷を交互に肌に当てることができ、血行を促進させることも可能。

温かい蒸気を浴びるとそれだけでリラックスできるので、ストレスを溜めやすい人にも向いています。

自分に合った美顔器を選ぶ3つのポイント

美顔器の種類が分かったら、次は美顔器を選ぶポイントを把握しておきましょう。

お肌の悩みに合っていること

美顔器を選ぶ一番のポイントは、前にも述べた通り、自分の肌悩みに合った商品を選ぶことです。

値段や口コミを重視して選ぶと、自分が欲しい効果が得られないことがあります。

まずはどんな肌悩みがあって、解決させたい優先順位はどれなのかを整理しましょう。

美顔器の中には多機能で、1台に複数の機能を搭載しているものもあります。

多くの機能を搭載しているものは魅力的に映りますが、一つひとつの機能の性能が低い場合があります。

一般的に一つの機能を搭載しているシンプルな美顔器の方が、機能の性能が高いことが多いので、よく比較をして購入をしてください。

使いやすいこと

美顔器を買ったけれど閉まったまま、という経験はありませんか。その原因は、美顔器の使いやすさに問題があります。

操作が面倒なもの使用時間が長いものは、つい億劫になっていまいます。

忙しくて美容に時間が取れない人は、さっと取り出せて、短時間で利用できるものを選びましょう。
5分から10分くらいの使用時間だったら、無理なく使えるはずです。

また、大きさや重さも使いやすさに結びつく、重要なポイント。

サイズが大きいと取り出すのにもひと手間必要だし、重たい美顔器は使用中に手が疲れてしまうことも。

コンパクトサイズの美顔器なら、「ながら美容」が可能です。また、携帯しやすい商品だと、旅行先や外出先で使用することもできて便利に使えます。

美顔器は買っただけで満足する人がいますが、使わないと美容効果は得られません。

自分の性格やライフスタイルを考えて、選ぶようにしてください。

ランニングコストも含めてコスパが良いこと!

美顔器本体の値段に注目しがちですが、美顔器によっては、専用ジェルや化粧品の購入が必要な場合があります。

本体が安くても専用ジェルが高額で続けられなかった、という失敗をしないよう、使い続けたらいくらかかるのかの計算が必要です。

市販の化粧品で代用できる美顔器もあるので、説明書をよくチェックしておきましょう。

専用ジェルを使用していないと故障した時に保証が受けられない場合もあるので、要チェックです。

 

美顔器でキレイを作ろう!

いつまでも美しくいたい!と思う女性にとって美顔器は大きな味方になってくれる頼もしい存在です。

しっかりと継続使用していると、若々しい肌をつくることも不可能ではありませんよ。

この記事では多くの美顔器の中から、自分に合った商品の選び方や選ぶコツを解説してきました。

参考にして、自分に合った美顔器を選んでいただけたら嬉しいです。